秋田てくてく*南南東

秋田に移住した主婦が、横手・湯沢・その周辺のことなどを書きます

リピ買い即決!皆瀬産【地熱乾燥とまと】

市販のドライトマトをうまく使いこなした記憶もなければ、自分で干して上手に作れる自信も全くない私ですが、そんな私が「一生お付き合いよろしく!」と言いたくなるドライトマトを見つけました。

それがこれ。乾燥とまと

道の駅十文字で見つけて買ったんですが、出品者には「皆瀬 あぐり」とあります。

f:id:yamadayukonet:20171119161947j:image

「皆瀬 あぐり」とは?

小安に行くと大噴湯付近の駐車場には「あぐり館みなせ」という建物があり、そこでは沢山の乾燥野菜が売られています。

f:id:yamadayukonet:20171027092246j:plain

ここで売られている野菜は、小安峡温泉から引いた地熱で乾燥しています。有名なのは切り干し大根。なので恐らく「出品者 皆瀬あぐり」と書かれたこの乾燥とまとも、小安の地熱でカラッカラに干されたトマトと思います。

これ、存在は知っていたものの、今までドライトマトを上手に使えたことがない私は、何となく手にとらないままだったんですよね。

今回たまたま道の駅十文字で見かけたので、気まぐれで手にとったんです。そしたら「あれ、これ、いいかも!使いやすいかも!」と思ったんですよ。 

素晴らしいのは、この薄さ

過去に何度か買ったドライトマトは、ミニトマトをそのまんまか、せいぜい上下2つに割ったトマトを乾燥したものだったので、肉厚でなかなか戻らない(やわらかくならない)ものでした。

よく知らずに初めて使ったときは、全然やわらかくならないトマトを、干し肉を引きちぎるようにかじって食べた記憶が…

でも、こちらの乾燥とまとは、ひらひらに薄い!

f:id:yamadayukonet:20171122085244j:plain

トマト」一個を6~7枚にスライスして乾燥したような感じです。

ゆえに、ぱきぱきと指で簡単に折れます。

f:id:yamadayukonet:20171122085228j:plain

こうやって手軽に細かくできると、火にかけてる鍋にポイっと放り込むのも簡単そうです。

何より、戻し時間も短くて済みそうじゃないですか!

シチューに入れてみました

ちょうど夕飯にシチューを作っていたので、入れてみました。

f:id:yamadayukonet:20171122085249j:plain

ほんの隠し味になるかしら…という程度の量ですが、はてさてお味はいかに。

そして、ごくごく普通の市販のシチュールウを入れたところ、ほんのり赤味が…

なんてことはなく、できあがりはごくごく普通のシチューでした。ドライトマトの赤がちらっと見えるくらいです。

f:id:yamadayukonet:20171122085237j:plain

でもね、お味を見たところ、トマトの酸味を少し感じるというか、いつものシチュールウだけではない味だったとは思うんですよね。深みがあるというか、奥行きがあるというか…。トマト入れたのと入れてないのを同時に食べ比べたわけじゃないので、怪しいレビューですが、でも絶対トマトの旨みが出てる!

定番のオイル漬け

オリーブオイルににんにくを漬けたばかりだったので、そこにも5枚ほど投入してみました。

f:id:yamadayukonet:20171119161626j:image

いい佇まいだわい。
f:id:yamadayukonet:20171119161938j:image

あとで気付いたんですが、これだけ薄くて割りやすいドライトマトだから、細かくちぎった状態でオイルにぎっしり漬けておけば、パスタやピラフにぱぱっと加えられそうです。

こりゃもう一袋、買ってこなければ!

まとめ

  • 皆瀬の「乾燥とまと」は、その薄さがとてもいい!
  • 長時間の戻し時間は不要、ピラフやパエリアにもとってもよさそう
  • 道の駅十文字か、あぐり館皆瀬で見かけました

冬にわざわざトマトを買ってまで食べるなんてありえないけど、これなら積極的に料理に使いたいです。いいの見つけた!

スポンサーリンク