秋田てくてく*南南東

秋田に移住した主婦が、横手・湯沢・その周辺のことなどを書きます

須川I.C~宇留院内峠のドライブが素敵よ

用もないのにただ走りたくなる道、というのがあります。

「用もない」というか、運転しながら見える景色がただただ素晴らしくて、そこを走りたくなる…あ、「ドライブ」というちょうどいい言葉がありましたね。

 

予定のない日が朝から抜けるような青空だったりすると、決まってドライブしたくなる道が私には2つ。一つは東成瀬、そしてもう一つが、須川から宇留院内峠に向かう道です。

f:id:yamadayukonet:20171031103507j:plain

スタート地点:須川

まるで、徒競走の本番を迎えた小学生が100m走のスタート地点に向かうときのような気持ちで、私はいつもスタート付近を目指しています。

国道13号線を南下する途中で須川小学校があるところを左折、または湯沢横手道路を山形方面へ向かう途中の須川I.Cを降りれば、そこから国道51号線(湯沢・栗駒公園線「こまち湯っくりロード」)が始まります。

 

道は、広くておおらかなカーブがたまに出てくる、初心者にも優しい道路。

途中遭遇するこの橋のところが好きです。走っている道路と平行する道路に向かって架かっている短い橋。

橋の上に車を止めて、進行方向を見るとこんな感じ。

f:id:yamadayukonet:20171031103458j:plain

振り返ればこんな感じ。

f:id:yamadayukonet:20171031104745j:plain

のんびりだ~。

川好きの私としては、この欄干にひじをついて川を見ながら何十分でもおしゃべりしたいんですが、まあ、付き合ってくれる人は誰もいません。

というか車止めて川見てる人も、まずいません。

 

ひたすら進む。

f:id:yamadayukonet:20171031103501j:plain

この国道51号線、途中ひとつだけある信号を右折してどこまでも進むと、大きく山を越えて小安に出ます。

峠を越えて下りになってからも、広い道路がゆっくり蛇行してるので運転も難しくありません。木々の中を走り抜ける感じで、気持ちいいいです。

 

今回目指す方向はこれとは別。

宇留院内(うるいんない)峠の西と東

今日走ってるのは、宇留院内峠を西から東へ越える道。宇留院内峠は湯沢市と皆瀬村(現:湯沢市皆瀬地区)の境です。そして稲庭うどんの里、稲庭地区も峠を越えればすぐそこ。

紅葉が進むこの時期、峠の西と東では山の色づき方が全然違うんですよ。西日が当たるからか、湯沢から皆瀬・稲庭に向かうときに見える山の方(峠の西側)が色づきがきれい。

f:id:yamadayukonet:20171031103503j:plain

民家の後ろはすぐ山、というところも多いです。

この辺で暮らす方々にとっては、紅葉は見に行くものではなくそこに有るものカメムシもすごそうだあー…

ひたすらのんびりした田舎の風景が続くこの道。

民家が出てこなくなったな…と思う頃に、宇留院内峠を超えるトンネルが見えてきます。

f:id:yamadayukonet:20171031103511j:plain

この道、かなり良くなりました。昔はもっと急だし細いしぐねぐね蛇行してるし、雪が降ったらなかなか通りたくない峠道だったらしいです。

 

トンネルはすぐ抜けます。

抜けると、また目の前には山。

f:id:yamadayukonet:20171031103513j:plain

山の中腹には、稲庭城も見えています。

f:id:yamadayukonet:20171031103515j:plain

稲庭城にのぼったときに、西側にきれいに見える道路が、まさにこの辺。

写真を撮り損ねてしまいましたが、このトンネルを抜けるとぐーんと下る道です。そのときに、ほんの数秒ですが、進む先に稲庭地区の広い田んぼと山々が見えていい眺めです。

そんなわけで、この道はいつも、須川スタートで峠を西から東へ越えるのが、私の定番なのでした。

まとめ

  • 県道51号線~宇留院内までの道路は、田舎のほのぼのした景色が続きます
  • 9~10月は、コスモスの群れがとてもキレイ
  • 峠を超えたら、一瞬広がる田園風景もいいよ

 

で、宇留院内を超えたらどうするかと言えば 

 稲庭うどん・稲庭城・小安峡方面などなど、楽しみましょ!

スポンサーリンク