秋田てくてく*南南東

秋田に移住した主婦が、横手・湯沢・その周辺のことなどを書きます

小安峡を訪ねて…の前に、皆瀬村あれこれ良い処

まさに紅葉日和!というような快晴の日、思い立って小安峡(湯沢市、皆瀬地区)を目指したはいいのですが、そこに到着するまでにもいい場所がちょいちょいあるので紹介したいと思います。

皆瀬村ってこんなところ

平成の大合併で湯沢市となった皆瀬地区ですが、それまでは雄勝郡皆瀬村でした。

東成瀬村と共に秋田の南南東に位置する皆瀬は、山!山!山!右にも山、左にも山、向かう先にも山、今立つここも山、と言うようなところです。

岩手・宮城との県境まであと20kmちょっと…というような山あいにあるのが小安峡、峡谷に抱かれるかのように周遊できる大墳湯は、大人気の観光スポットです。(世間的にどれだけ大人気かわからないけど、私は一押しです)

そんな大墳湯についての記事は、こちらをどうぞ。 

そして、この辺りを始まりとする一級河川皆瀬川では、夏になると鮎釣りを楽しむ人がたくさんいます。釣る場所によるでしょうが、私の父も「昔はヤマメや岩魚も釣れたんだけどなあ」なんて言ってました。この皆瀬川は、増田地域で東成瀬から来る成瀬川と合流します。

というわけで皆瀬地区に突入

県内から小安峡を目指す人は、手前の稲川地区から国道398号線をひたすら走るか、または須川I.C~宇留院内峠を通って皆瀬地区に入るかだと思いますが、皆瀬地区に入ると、とたんに道のアップダウンが増えます。

稲川地区を川連→三梨→稲庭と進む中でも地味に標高はあがり続けているんですが、それほど坂道を走っている感覚にはなりません。でも皆瀬地区に入って、皆瀬庁舎のあたりから「さあ!行くわよ!」と気合を入れたくなるような坂が出てきます。

道は、登ったり下ったり。道幅は、広くなったりちょっと狭くなったり。

そうして国道398号線を小安峡方面へ走っていると、ところどころで左手に皆瀬川が見えます。

そして登場するのが、皆瀬ダム

皆瀬ダム周辺を散策して、広がる景色を独占してください

ダムっていうと、人里から少し離れたところにあるイメージ、でも皆瀬ダムの場合は人里の間に堂々と入り込んだような形というか…(あくまで私のイメージです)とにかく、「人と共にそこに有る」とでも言うような感覚です。

そんな皆瀬ダムなので、眺めることができるスポットはダム周辺にたくさんありそうですが、私が知ってる場所の一つは「ダムの茶屋」向かいの駐車場。

「ダムの茶屋」とは、名前の通り皆瀬ダムの近くにある食事処で、稲庭うどんや山菜、漬物などいただけます。私が小学生の頃行ったことがあるので、少なくとも30年前から営業してます。父とダムを見に行く途中、よくここでお菓子を買った記憶があります。

今現在営業しているかどうかは…わかりませんでした。ネットで情報を探してみたけどいまいちわからず。私が行ったときは閉まっていました。

茶屋向かいの駐車場に車を停めます。車は一台もいません。

f:id:yamadayukonet:20171027092137j:plain

車を降りて、わっさわっさと落ち葉を踏みながら、広場の端へ向かうと…

こんな風に皆瀬ダムが見えます。(これ、桜の時期にくれば素晴らしい絵になってるんじゃないか)

f:id:yamadayukonet:20171027092140j:plain

写真に見えている方まで車で降りていくこともできます。交通量なんて全然ないので、車を停めて橋の上からダムを見ることも余裕。

私もそこまで行こうかよほど迷ったんですが、赤ちゃん連れでポツンといたら、あらぬ誤解を与えてしまいそうで、やめました。(あらぬ誤解を受ける人っこ1人歩いてないような感じですけどね)

高橋ロードへ向かう橋の上

高橋ロード」って知ってますか?

過去には「ケンミンSHOW」で、また最近でも県内番組で何度か紹介されていましたが、皆瀬にある羽場集落では住民全員が「高橋さん」なんです。

なので、集落入り口には「高橋ロード」という看板も立っていて、ちょっとした話題になっています。

国道398号線と羽場集落を結ぶ橋、ここも皆瀬ダムにかかっています。

f:id:yamadayukonet:20171027110414j:plain

橋の上からの景色

f:id:yamadayukonet:20171027110453j:plain

反対側(こっちは欄干が低めなので、気をつけてくださいね!)

f:id:yamadayukonet:20171027092353j:plain

 

同じ日でも、大噴湯付近にかかる橋はこの人手(平日でもこの通り) 

f:id:yamadayukonet:20171027092233j:plain

見える景色は大墳湯ともちろん違いますが、雄大としたダムと紅葉、そしてその奥に見えるのんびりした集落と山、青空…いい景色です。

f:id:yamadayukonet:20171027092349j:plain

この橋を渡ると、かえで庵という食事処があります。皆瀬地区の蕎麦粉を使った十割蕎麦や皆瀬牛が食べられます。紅葉の時期は、混むだろうなあ・・。おいしいですよ!

いい風景が、点在している

運転しているとつくづく思うのが、車を停めて写真を撮りたくなるスポットが点在してるってこと。「おっ」と思ったらすぐ停車できるように、のらりくらり運転できたらどんなにいいか。

高橋ロードに向かう橋から、国道398号線の方を振り返ると、こんな景色。

f:id:yamadayukonet:20171027092357j:plain

田んぼに水が張られた頃、田植えの頃、特にすごく美しいと思う。

 

唯一、車を停めて撮影した場所。今年の役目を終えた田畑の絵もまた、いいです。

f:id:yamadayukonet:20171027092401j:plain

雪がうっすら積もったところもまた、いいだろうなあ。

まとめ

  • 小安峡だけが見所じゃないよ!
  • 皆瀬ダムもぜひ楽しんでください
  • 皆瀬地区の国道398号線自体が見所、と言ってもいいくらい

小安峡に行った記事に番外編として付け加える形で書こうと思っていましたが、書きたいことがけっこうあったので別記事にしてしまいました。

小安峡が載っている観光パンフレットは、当然だけど小安峡(主に温泉と大墳湯)のことしか書かれてないんですよね。

地元を少し知ってる私からすれば、その道中もいいんだよ!と声を大にして言いたいです。小安の紅葉を見に行くどなたかに、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク