秋田てくてく*南南東

秋田に移住した主婦が、横手・湯沢・その周辺のことなどを書きます

店内が楽しくてテイクアウトができない! 佐々平商店@増田

「建物の中に入ってみたら、まさか中に蔵があるとは!」と驚く増田の町並みですが、「カキ氷食べに店に入ってみたら、まさかケロロ軍曹の大群がいるとは!」という、また違った角度からの驚きを提供してくれる店があります。 

それがここ、佐々平(ササヘイ)商店
f:id:yamadayukonet:20170905212514j:image

先月8月暑いさなかに娘と2人で訪れ、2人それぞれ違う味のかき氷を食べました。

その後ひょんなことから店主のブログを見つけ、どんどんさかのぼって読んでいたら、ソフトクリームが食べたくて食べたくて仕方なくなったので、本日また娘を連れて2度目の来訪です。

 

先月来たときは、お店に到着するやいなやレジに並んでしまい、後ろにお客さんが続いていたのでアタフタと注文したのですが
f:id:yamadayukonet:20170905212502j:image

お店の入り口にはこのようにメニュー表が掲示されていますので、オーダーを迷って迷ってじっくり決めたい人は、店内で並ぶ前にここで散々迷うがいいです。私も、パスタとカキ氷は、どれにするかなかなか決められません。

 

さて決まったところで、オーダーしにゴーです。

ところで今日私は、このブログ用に写真を沢山撮ろうと思っていました。しかし、店主ブログにご主人自ら「態度の悪い俺」と書いていたので

スマホで勝手に撮りまくって怒られたらどうしよう…とびびりな私は「ブログ書きたいので、写真撮っていいですか?」とオーダーの際にドキドキしながらご主人に聞きましたよ。

 

そしたら

 

ご主人

「いいよー。書いてー。」

 

 

 

(・ω・) やさしねが・・・(訳:優しいじゃないの)

 

承諾を得た私は、ここぞとばかりに目の前を撮ります。

f:id:yamadayukonet:20170905212430j:image

あ、頭下げられてる!!!

f:id:yamadayukonet:20170905212420j:image

ど、どうかお上げなすって!!

 

なんて撮ってるうちに、娘のチョコサンデーをお店のおねえさんが「ここでいい?」とテーブルに置いてくれて、ご主人は私が頼んだミックスソフトを「できたよー」と持って待っていてくれました。

 

(@ω@) やさししゃよ!!!!(訳:優しいじゃないの!!!!)

 

私ったら、緊張しすぎてこのときちゃんとお金を払ったのかも覚えてません、フゴゴ!

佐々平さんのソフトクリーム・カキ氷

レジ前には、このように見本があります。
f:id:yamadayukonet:20170905212449j:image

カキ氷の上に乗せられるソフトクリームはここでは「モンブラン」と言い、プラス70円でつけることができます。

こちらですが、実際は上のサンプルよりももっと大きいモンブランが乗っかってきます!

こちら先月来たときの写真。 

f:id:yamadayukonet:20170905220905j:plain

私も娘も、もうソフト部分(モンブラン)を半分食べてなお、この量です。ボリューム大!なんで食べる前に撮らなかったんだろうね。

カキ氷は、赤ちゃんの顔と同じくらいの大きさじゃないでしょうか。ふんわりこんもり盛られていて、自家製シロップがとっても美味しかったです。

 

以下、今回の写真です。

こちら、娘が頼んだチョコサンデー。270円。

f:id:yamadayukonet:20170905212406j:image

うつわ、可愛い~。

チョコソースだからさぞかし甘いだろうと思ったら、ソフトクリームがあっさりめなのか、チョコの甘さが際立ってとても美味しかったです。娘は、下にコーンフレークが入っていたのでキャッキャと喜んでいました。かわいいヤツめえ。

 

そして私が頼んだのはミックスソフト。180円。

f:id:yamadayukonet:20170905212355j:image

この色は何かと言うと…北海道メロン。うぅうぅま、うまそ~う。

 

チョコサンデーを食べたときも思いましたが、ソフトクリームが「濃厚!こってりした甘さ!」ではないのかな。軽いというか、ザラザラしてるというか。

あくまで、神の舌にはほど遠い私の感想ですがね。

甘党ではない私ですが、このあっさりさが良くて、最後までバクバク食べてしまいます。にくい!

ミックスソフトチョコサンデーも、娘と取り合いしながらいただきました。美味しかった。

 

ちなみに店主ブログで知りましたが、現在は北海道メロン(とバニラ)だったソフトクリーム、ラムネだったり巨峰だったり、北海道メロンじゃないメロンだったこともあるそうです。

こりゃまた、別の味が出たら再訪間違いなし。しかし季節的にいつまでやってるんだろう。聞けばよかった!

 

予想を裏切る店内あれこれ

こんな趣のあるたたずまいをしてたらさ

f:id:yamadayukonet:20170905212514j:plain

お店の中も、古き良き日本の…って感じ?と思うじゃないですか。

 

それが、そうじゃないのよ。

 

お店入ってすぐ。レジに並ぶとすぐ後ろにこのコーナー。
f:id:yamadayukonet:20170905212439j:image

 

ショーケースの続き。
f:id:yamadayukonet:20170905212227j:image

 

キティちゃん。かわええ!
f:id:yamadayukonet:20170905212333j:image

やー!あんなとこにも!

f:id:yamadayukonet:20170905212323j:image

 

ショーケース裏から見たところ。

「スプーンでお皿を叩かないで」

カチンカチン叩いちゃう子どもがいるんだなー。大事な器です。やめようね。

f:id:yamadayukonet:20170905212311j:image

店内BGMは優雅なクラシック んなわけない

オールドジャズ んなわけない

スピーカーからは、甲本ヒロトの声がしてましたよ。知ってる曲もあったな。

 

雪国の伝統保存食でもある干し餅の横には、曽祖父の代から受け継ぐ柱時計

 

とかじゃないし。

f:id:yamadayukonet:20170905212257j:image

おっもしろーーーーーーーい。

 

窓の外には、旧石田里吉家が見えてる。
f:id:yamadayukonet:20170905212342j:image


窓際の席に座ればこんな感じに見える。雰囲気あるなあ。

f:id:yamadayukonet:20170905212256j:image

まさか甲本ヒロトの歌声をBGMに、振り返ればケロロ軍曹がいる環境だとは思わないでしょうよ。

ソフトクリームを持ち帰る?

ところで記事の始めに載せたこちらの写真を、よーく見てください。

f:id:yamadayukonet:20170905212449j:plain

ソフトクリームやカキ氷モンブラン乗せ、食べ歩き持ち帰りとそれぞれ別です。

普通、こういうのって「店内か持ち帰りか」だと思ってたんだけど、ここでは「店内/店外」さらに店外を「食べ歩き/持ち帰り」と分けているそう。

「持ち帰り」とは写真の通り、ソフトクリーム部分が透明カップで覆われていて、さらに袋に入ってきます。いやいや、溶けるでしょうよ?!

 

そう思っててお店のお姉さんに聞いてみたところ、ここのソフトクリームは氷が含まれているそうで(という感じの話を聞いた)

なので溶けにくいし、かたさもあるんだそう。あーっ、食べてみたときの感想を思えば、納得!

 

と言うわけで、お家かどこかでゆっくり腰を落ち着けて、持ち帰ったソフトクリームを食べることもできるようなので、ぜひお試しを。

まあ私は店内が面白すぎて、来たら100%店内で食べちゃうな!

 

まとめ

  • 何を食べるか全然決まってない人は、レジに並ぶ前に入り口のところで多いに迷え
  • 注文の際は「店内で」「食べ歩き」「持ち帰り」いずれかを伝えよう
  • 町並み散策しながら食べたいのなら「食べ歩き」ですからね!
  • 佐々平商店のソフトクリームは、「こってりとろんと甘め」よりも「あっさりシャクシャク軽め」な感じ
  • ソフトクリームは、バニラと期間限定の他の味がある。(バニラだけのときもあるようです)
  • 店内をくまなく見てごらん、おもしろいから。

 

 

9月に入って朝晩はすっかり肌寒くなった秋田ですが、今日の日中はソフトクリーム日和でよかった!

また、行きます。(小倉ソフトも気になるし)

スポンサーリンク