秋田てくてく*南南東

秋田に移住した主婦が、横手・湯沢・その周辺のことなどを書きます

かかしコンテスト2017 in 三輪(羽後町)

猛烈な残暑がないまま、今年の秋田県南は稲刈りのシーズンを迎えました。

f:id:yamadayukonet:20170924145329j:plain

黄金色の稲穂が風に揺れています。

f:id:yamadayukonet:20170924145107j:plain

一足早く稲刈りを終えた田んぼもあります。

 

9月最後の日曜日は、誰もが認める快晴、誰もが認める爽やかな日曜、誰もが認めるビデュリフォーサンデー

そんな中、広大な田んぼ、揺れる稲穂、出動するコンバインを横に見ながら、私は羽後町の三輪地区に車を走らせました。

 

それは、案山子(かかし)を見るため。

かかしコンテスト2017

知人から教えてもらったこの催し「かかしコンテスト」は、羽後町の三輪地区で行われています。JAこまち青年部三輪支部の皆さんが開催していて、今年3回目を迎えるそうです。

f:id:yamadayukonet:20170925221423j:plain

んどう

んぺき

っぱい?

 

いい看板だ…。

どんな青空にも負けなそうな、バックの青がいいね。

 

--------------------------------------- 

その昔は誰だって手作業でやってきた農作物作り。

機械の登場で大革命が起きただけでは終わらず、これからはICTの活用も広がっていくのでしょう。

時代と共に変わる農業。時代と共に進化する農業。

 

なのに、案山子は変わらない。

昔も今も、いつの時代でも、田畑の中にひっそりと立ち、鳥などの害獣から私たちの生命でもある食物を守ってくれる。

 

あれだろう?

麦わら帽子とかかぶって、

米作りのおっちゃんが着古したシャツを着て、

時折り強く吹く風にシャツの裾があおられて、

案山子はただひたすらに、黙って農作物を守ってくれてるんだろう?

 

 

 

f:id:yamadayukonet:20170925211502j:plain

シャツはシャツでも!!!!!!

 

しかもインしてる!!(そこはまあ、案山子の自由だけど) 

 

2017かかしラインナップ

やはり最初に目がいくのは、この方

f:id:yamadayukonet:20170924145234j:plain

左手に withとんぼ

 

「彼女が、ブカブカの俺のシャツを着るのを見るのが好き」と言う知人がいたなあ。

この方も、男もののシャツ着てる。彼氏のかしら…

 

続きます。

f:id:yamadayukonet:20170924145212j:plain

胸元から腰にかけてのまっすぐなラインたまらん。

 

f:id:yamadayukonet:20170924145245j:plain

服に何て書いてあるかがきっと重要だったのに、私のバカ・・

 

f:id:yamadayukonet:20170924145118j:plain

何も、人だけが案山子になるわけではないのですね。

 

f:id:yamadayukonet:20170924145256j:plain

害獣どころか人間だって怖くて逃げてくだろう

 

f:id:yamadayukonet:20170924145220j:plain

一体何人の人が、おぼんをずらして「ここどうなってらべ」と見ようとしたでしょう

 

f:id:yamadayukonet:20170924145058j:plain

なんぼやんかぐなったがらどってながぐづかだほほっぽらねたっていべった!

訳:いくら嫌になったからって長靴片方放り投げなくてもいいじゃない!

 

f:id:yamadayukonet:20170924145153j:plain

ええとあなたは…何だったのでしょう…

 

9月20日の水曜日午後、秋田県南では全国ニュースになるほどの暴風雨・雷に一時見舞われました。

そのときの風で、案山子もかなり衣服や髪を乱したのでしょうか。

 

キャー 看板も。

f:id:yamadayukonet:20170924145129j:plain

 

あの、味のある看板を見たかっただけに残念。

 

会場は「道端」

主催者によると、会場は「JAこまち西部総合支店 営農経済センター(羽後営農センター)のそば」だそう。

そばって!アバウトすぎるでしょwww

 

まあ、そう言ってしまう感覚もわかるな~と思って、とりあえず羽後営農センターを目指して車を走らせました。

うん、そしたらね、わかった。「そば」って感じだった。

行けば大丈夫なので、見たい人は行ってみましょう。

ちなみに車は、道路脇に寄せて停めれば大丈夫だと思います。まっすぐな道の途中なので、他の車に迷惑かけることもないはず。かかし専用駐車場は多分ありませんからね。

 

ちなみにこちら、関係者の方よりご好意でお借りした写真。去年か、おととしのか。

f:id:yamadayukonet:20170925220915j:plain

ちゃ、ちゃんと人間ぽい…!(なんならイケメン)

 

仮にこれが2015年の第一回目だとして、第三回目の今年がこんな具合。

f:id:yamadayukonet:20170924145058j:plain

 

こ、これは…来年が楽しみだ!

まとめ

  • 羽後町三輪地区では、かかしコンテストが行われている
  • 年々エキセントリックになっていく模様
  • 見たいなら「羽後営農センター」を目指せばOK

 

すぐそばで、コスモスが風に揺れていたよ。

f:id:yamadayukonet:20170924145310j:plain

スポンサーリンク