秋田てくてく*南南東

秋田に移住した主婦が、横手・湯沢・その周辺のことなどを書きます

9月の夏野菜

9月も最終週だってのに、我が家の夕飯は夏野菜に占領されております。

f:id:yamadayukonet:20170926082159j:plain

この中で、買ったものは豚バラだけ。

 

なすやきゅうりが暴力的なペースで採れる時期は終わったものの

トマトが赤い汁をまな板の上にじゅわり広げるくらい完熟する時期も若干すぎたものの

まだまだ、このように健在であります。

 

夏野菜はこのように手に入るし

秋刀魚は高くてなかなか手が出ないしで

世間がいくら秋になっていても、食卓は夏のままなのが、ここ数年の9月の恒例。

 

秋田に来て畑を始めてから(がんばってるのはもっぱら夫ですが)ますます、野菜においては旬の物しか食べなくなっている。

「旬のものを食べよう」なんて意識しなくても、畑で採れたりもらったりする夏野菜を「無駄にしないように」と思えば、自ずと食卓にはいつもそれが並んでしまって

10月がもう近い今になっても、食卓はこの通り。

 

空の高さや色、稲穂の色、秋刀魚のニュース、野焼きのニオイ、目に入るコスモスの群れ、等々で世間は割かしがらりと秋に変わるから

それに身軽についていけるタフさがない私にとっては、食卓だけがこのように夏を引きずっておいてくれるのは、助かるのかもしれないなあ。

 

今日も実家から「オクラ食べきれない」と、父がオクラ30本くらいを持ってやってくるのでした。

ビールの秋味のパッケージが、妙に浮く我が家の夕飯時です。

スポンサーリンク